このページの本文へ移動
文字サイズ
メニュー

福島県立医科大学附属病院

都道府県がん診療連携拠点病院
地域の小児がん診療を行う連携病院
特定のがん種等についての診療を行う連携病院
小児がん患者等の長期の診療体制の強化のための連携病院
がんゲノム医療連携病院
緩和ケア病棟がある病院
リンパ浮腫外来がある病院
初回指定日:2007/01/31 指定更新日:2015/04/01

がん相談支援センターの相談方法、連絡先、対応状況、体制、おもな相談内容などを掲載しています。
小児連携病院の一部では、情報が登録されていない場合があります。

更新日:2021/03/24
掲載日:2007/02/20

がん相談支援センターからのメッセージ

現在日本では、2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで亡くなります。したがってご自身や大事な家族、友人がすでにがんになられ、がんと闘っていたり、苦しんでいる方がおられる方もいらっしゃると思います。また、誰にも相談できずおひとりで悩み苦しんでいる方もいるはずです。 しかし医学は進み、がんの治療をしながら仕事、家事、勉学あるいは趣味やボランティア等、社会で活動し人生を楽しんでいる方も多くおられます。 がん相談支援センターでは、がんと懸命に戦っている人を応援し、悩み苦しんでいる方には、一緒に悩みや苦しみを少しでも軽減できるようにお手伝いいたします。

基本情報

名称 臨床腫瘍センター がん相談支援センター
電話(代表) 024-547-1111
電話(内線) 3161
電話(直通) 024-547-1088

相談方法

対面相談

対応有無 実施している
予約の要否 予約不要

電話相談

対応有無 実施している
予約の要否 予約不要
電話(代表) 024-547-1111
電話(内線) 3161
電話(直通) 024-547-1088

FAX相談

対応有無 実施している
相談用のFAX番号 024-547-1089

電子メール相談

対応有無 実施している
相談用のアドレス gsoudan@fmu.ac.jp

対応状況

就労に関する相談の対応有無 実施している
相談支援に携わる者に対する教育とサービス向上に向けた取組 実施している
医療関係者と患者会等が共同で運営するサポートグループ活動や患者サロンの定期開催等の患者支援活動に対する支援 実施している

相談員の職種

職種 社会福祉士,精神保健福祉士,看護師
専従 専任
相談支援センターに配置されている看護師の数 0 2 2
相談支援センターに配置されている社会福祉士の数 3 0 3
相談支援センターに配置されている精神福祉士の数 1 0 1
4 2 6

がん対策情報センターによる「相談支援センター相談員研修・基礎研修」(1)~(3)の修了者数

専従 専任
相談支援センター相談員研修・基礎研修(1)~(3)の修了者数 3 2 5
相談支援センター相談員研修・基礎研修(1)および(2)の修了者数 0 0 0
相談支援センター相談員研修・基礎研修(1)のみの修了者数 0 0 0
3 2 5

相談件数・内容

相談件数 平成30年1月1日~12月31日 930件
他の医療機関の患者さんや
ご家族、一般の方などからの相談件数
177件

相談件数の多いもの

平成30年1月1日~12月31日

相談内容 件数
1 01.がんの治療 257件
2 18.医療費・生活費・社会保障制度 203件
3 03.症状・副作用・後遺症 170件
4 21.不安・精神的苦痛 131件
5 24.患者-家族間の関係・コミュニケーション 131件
6 17-1.社会生活(仕事・就労) 129件
7 20.生きがい・価値観 72件
8 15.食事・服薬・入浴・運動・外出など 66件
9 16.介護・看護・養育 49件
10 23.医療者との関係・コミュニケーション 47件
ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る